East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[書籍]ファンタジー 『東日流妖異変―龍の黙示録』 篠田真由美 

『東日流妖異変―龍の黙示録』 篠田真由美

[著者]篠田真由美
[版元]祥伝社
[発行]2002.02.20
[ISBN]4-396-20733-6
 

[Date] 発行:2002.02.20/祥伝社
//目次// 本編
 百年に、ただひとたびの
 北からの手紙
 神の墓、闇の磐座
 封印された碑
 姫神の御剣
 最後の御還り祭
 荒覇吐降臨
 旅立つ少女
//主要舞台//
 ・青森県/神奈川県
//主要登場人物//
 ・龍緋比古(リュウアキヒコ)……2000歳/美術評論家/翻訳家/不死身
 ・柚ノ木透子(ユノキトウコ)……26歳/秘書
 ・ライラ(ライル)……メイド
 ・石塔小矢(イシドウサヤ)……高校生/村の名家・本家の血筋
 ・石塔律(イシドウリツ)……小矢の曾祖母/大刀自
 ・石塔美津(イシドウミツ)……律の妹
 ・久野美佐子(クノミサコ)……高校生/小矢の友人
 ・往来泰彦(イユギヤスヒコ)……往来家の第二十六代当主
 ・於兎(オト・オットー)……謎の子供
 ・御還り様……石塔村の神
//あらすじ//――本書より
美貌の著述家・龍緋比古のもとに一通の手紙が届いた。送り主は青森の寒村に住む女子高生。そこには、百年に一度行われるという「御還り祭」なる妖しき儀式と、不安が綴られていた。ある疑念を抱いた龍は一路東北へ向かった。一方、龍の不可解な行動に胸騒ぎを覚えた秘書の柚ノ木透子とメイドのライラも後を追った。だが、龍たちを待ち受けていたのは、人外の妖物と、吸血鬼「御還り様」を中心とする村の異端者抹殺の歴史だった。
コダミタカ * Category of [書籍]ファンタジー*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    『xxxHOLIC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル』西尾維新(2008.06.12)
    『水冥き愁いの街 死都ヴェネツィア―龍の黙示録』篠田真由美(2006.08.17)
    『紅薔薇伝綺―龍の黙示録』篠田真由美(2005.11.13)
    『聖なる血―龍の黙示録』 篠田真由美(2005.02.10)
    『アブダラと空飛ぶ絨毯 ハウルの動く城2』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(2005.01.03)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング