East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[書籍]ファンタジー 『唯一の神の御名―龍の黙示録』 篠田真由美 

『唯一の神の御名―龍の黙示録』 篠田真由美

[著者]篠田真由美
[版元]祥伝社
[発行]2003.05.20
[ISBN]4-396-20765-4
 

[Date] 発行:2003.05.20/祥伝社
//目次// 本編
 朝は紅茶の香り
 終りなき夜に生まれつくとも 前編
 終りなき夜に生まれつくとも 後編
 唯一の神の御名 前編
 唯一の神の御名 中編
 唯一の神の御名 後編
 夜のやさしい歌
//主要舞台//
 ・ヨーロッパ/奈良/神奈川県
//主要登場人物//
 ・龍緋比古(リュウアキヒコ)……2000歳/美術評論家/翻訳家/不死身
 ・柚ノ木透子(ユノキトウコ)……26歳/秘書
 ・ライラ(ライル)……メイド
 ・リリト……"アダムの最初の妻"と名乗る謎の女
 ・ティベリウス……第二代ローマ皇帝
 ・ハドリアヌス……第一四代ローマ皇帝
 ・トート……ハドリアヌスの召使い
 ・厩戸豊聡耳皇子(ウマヤトノトヨトミミノミコ)……用明天皇の息子/推古朝の摂政/後の聖徳太子
 ・豊御食炊屋姫天皇(トヨミケカシキヤヒメノスメラミコト)……欣明天皇の第三皇女/後の推古天皇
 ・蘇我馬子(ソガノウマコ)……大臣/仏教信仰
 ・蘇我入鹿(ソガノイルカ)……馬子の孫
 ・山背大兄王(ヤマシロノオオエノオウ)……厩戸皇子の息子/馬子の孫
//あらすじ//――本書より
キリストの血をかすめ取った悪霊を追い、極東・倭の国に流れ着いた、不死の吸血鬼・龍緋比古。推古帝の治世のもと、龍は摂政である聖徳太子こと厩戸皇子と出会い、主の面影を持つ皇子に付き従うようになった。が、折しも帝の後継を巡り朝廷内の政争が激化。皇子の息子・山背大兄は悪霊跋扈する異教・示天教に取り憑かれ、皇子もその渦中で病に倒れた。朝廷に忍び寄る示天教の邪神・暗螺萬愉の影……。果たして倭の運命は?
コダミタカ * Category of [書籍]ファンタジー*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    『xxxHOLIC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル』西尾維新(2008.06.12)
    『水冥き愁いの街 死都ヴェネツィア―龍の黙示録』篠田真由美(2006.08.17)
    『紅薔薇伝綺―龍の黙示録』篠田真由美(2005.11.13)
    『聖なる血―龍の黙示録』 篠田真由美(2005.02.10)
    『アブダラと空飛ぶ絨毯 ハウルの動く城2』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(2005.01.03)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング