East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[書籍]ファンタジー 『魔法使いハウルと火の悪魔 ハウルの動く城1』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 

『魔法使いハウルと火の悪魔 ハウルの動く城1』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

[著者]ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/訳:西村諄子
[版元]徳間書店
[発行]1997.05.31
[ISBN]4-19-860709-5
  

[Date]発行:1997.05.31/徳間書店
//目次// 本編
 一章 帽子屋のあととり娘
 二章 ソフィーの旅立ち
 三章 魔法使いハウルの城
 四章 ひねくれ者の火の悪魔
 五章 掃除、掃除、掃除
 六章 不機嫌なハウルと緑のねばねば
 七章 かかしの恩返し?
 八章 七リーグ靴の歩き方
 九章 手強い呪文に手こずるマイケル
 十章 聞きのがしたヒント
 十一章 甥っ子の宿題
 十二章 王様に会うまえに
 十三章 帰り道がわからない!
 十四章 風邪を引いた魔法使い
 十五章 お葬式に行った犬
 十六章 七変化魔法合戦
 十七章 お城の引越
 十八章 ふたたびかかしが
 十九章 ソフィーのかんしゃく
 二十章 夏至祭の再会
 二十一章 ハウルの心臓
//主要登場人物//
 ハッター氏……インガリー国の帽子屋
 ソフィー・ハッター……帽子屋の長女
 レティー・ハッター……帽子屋の次女
 マーサ・ハッター……帽子屋の三女
 ファニー・ハッター……ハッター氏の後妻/マーサの母
 フェアファックス夫人……魔法使い/ファニーの友人
 ハウル……ハウエル・ジェンキンス/魔法使い
 マイケル・フィッシャー……ハウルの弟子
 カルシファー……火の悪魔/ハウルに魔力を提供
 サリマン……ベン・サリヴァン/王室づき魔法使い
 ジャスティン王子……インガリー王の弟
 キャトラック伯爵……ジャスティン王子の捜索に出かけた若者
 王様……インガリーの王
 ヴァレリア王女……インガリー王の娘
 ペルステモン夫人……引退した魔法の先生/ハウルとサリマンの恩師
 パーシヴァル……犬人間
 ミーガン……ハウルの姉
 ガレス……ハウルの義兄
 ニール……ハウルの甥
 マリ……ハウルの姪
 アンゴリアン……ニールの学校の先生
 かかし
 荒地の魔女
//あらすじ//――本書より
魔法が本当に存在する国インガリーで、三人姉妹の長女に生まれたソフィー。「長女は何をやってもうまくいかない」という昔話のパターンが実現したかのように、ある日ソフィーは、『荒地の魔女』に呪いをかけられ、九十歳の老婆に変身させられてしまう。家族を驚かせたくないと家出したソフィーは、空中の城に住む、うぬぼれ屋で移り気な若い魔法使いハウルのもとに、掃除婦として住み込んだ。ハウルに魔力を提供している火の悪魔とこっそり取引したり、ハウルの弟子を七リーグ靴をはいて流れ星を追いかけたり。謎のかかしや、犬人間も現れて……? やがて、ハウルの意外な素顔を知ったソフィーは、力を合わせて魔女と闘おうとするが……?
コダミタカ * Category of [書籍]ファンタジー*2 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    『xxxHOLIC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル』西尾維新(2008.06.12)
    『水冥き愁いの街 死都ヴェネツィア―龍の黙示録』篠田真由美(2006.08.17)
    『紅薔薇伝綺―龍の黙示録』篠田真由美(2005.11.13)
    『聖なる血―龍の黙示録』 篠田真由美(2005.02.10)
    『アブダラと空飛ぶ絨毯 ハウルの動く城2』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(2005.01.03)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
  • 2005
  • 01.08
  • [Sat]
  • 20:36
  • 恋称呼
[らぶらぶ][にっこり][やったー][こころ]いろいろなものが伝わってきました。
2巻もよんだんですけれど・・・3巻はでるのでしょうか?
でてほしいです・・・

  • 2005
  • 03.18
  • [Fri]
  • 21:39
  • モモ缶
けっこう内容が濃かったです。[にっこり]
私は好きだなぁ、こういうの[にやりっ]
映画にも、もっと原作の内容をだして欲しかった。[いやーん]

ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング