East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[書籍]ファンタジー 『聖なる血―龍の黙示録』 篠田真由美 

『聖なる血―龍の黙示録』 篠田真由美

[著者]篠田真由美
[版元]祥伝社
[発行]2004.07.30
[ISBN]4-396-20780-8
  

[Date] 発行:2004.07.30/祥伝社
//目次// 本編
 神の都の戦慄
 黄昏画廊の主
 古き神、影を落とし
 闇の中のピエタ
 幻影の檻
 父と子と精霊の御名において
 午後の紅茶
//主要舞台//
 ・神奈川県/東京都/イタリア
//主要登場人物//
 ・龍緋比古(リュウアキヒコ)……2000歳/美術評論家/翻訳家/不死身
 ・柚ノ木透子(ユノキトウコ)……26歳/秘書
 ・ライラ(ライル)……メイド
 ・源九郎兵衛(ミナモトクロベエ)……絨毯屋の主人/1400年前の龍の知り合い
 ・ス・ネフェル……神楽坂『黄昏画廊』に潜む甦った古代エジプト王
 ・高見司(タカミツカサ)……画家
 ・高見緋沙子(タカミヒサコ)……司の妻
 ・谷部圭一(ヤベケイイチ)……透子の大学時代の先輩
 ・谷部みほ子(ヤベミホコ)……圭一の妻
 ・セバスティアーノ……ヴァティカンから龍抹殺の命を受けて日本へやって来た修道士
 ・ジュゼッペ・ゼガ……イタリアの田舎神父
//あらすじ//――本書より
<イエス・キルストの聖なる血を身に持つと称す、吸血鬼を抹殺せよ――>西暦二〇〇〇年の暮れ近く、カトリック総本山ヴァティカンから日本へと送られた黒衣の使者。彼はローマ教皇の密命を受け、刺客に与える報酬として、『究極の聖遺物』を携えていた。二千年の時を彷徨う龍緋比古に、最大の危機が迫る。宿敵ローマン・カトリック、さらに龍の血を渇望する古代エジプトの邪神がからむ三つどもえの戦いに柚ノ木透子もまた巻き込まれていく――大人気の超伝奇シリーズいよいよ佳境!
コダミタカ * Category of [書籍]ファンタジー*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    『xxxHOLIC アナザーホリック ランドルト環エアロゾル』西尾維新(2008.06.12)
    『水冥き愁いの街 死都ヴェネツィア―龍の黙示録』篠田真由美(2006.08.17)
    『紅薔薇伝綺―龍の黙示録』篠田真由美(2005.11.13)
    『アブダラと空飛ぶ絨毯 ハウルの動く城2』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(2005.01.03)
    『魔法使いハウルと火の悪魔 ハウルの動く城1』 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(2005.01.03)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング