East of R134 元(仮)
<< 201912||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
Index[書籍]他小説 『PARTNER 1』 柏枝真郷 

『PARTNER 1』 柏枝真郷

[著者]柏枝真郷
[版元]中央公論新社
[発行]2004.05.25
[ISBN]4-12-500852-3
  

[Date] 発行:2004.05.25/中央公論新社
//目次// 本編
 PROLOGUE
 第1章 NO OTHER NAME
 第2章 NIGHT RAINS
 第3章 FAREWELL SONG
 EPILOGUE
//主要舞台//
 ニューヨーク
//主要登場人物//
 ヴァレンタイン・セシル・ペティト……26歳/NY市警察本部殺人課刑事
 ドロシー・シェーラー……27歳/NY市警察本部殺人課刑事
 ロバート・キャプラン……殺人課課長
 ラリー・ソール……ドロシーの元相棒
 オットー・ホフマン……第六分署刑事/セシルの元相棒
 ボブ・ハミル……第六分署刑事/オットーの親相棒
 フリント……第一分署巡査
 アイラ・スコット……殺された男
 フェイ・テーラー……アイラの恋人
 ワンダ・テーラー……フェイの母親
 マーヴィン・テーラー……ワンダの夫
 パターソン……弁護士
 ハント……アイラの上司
 ナンシー・ジョーンズ……アイラの同僚
 ジミー・ハワーズ……アイラの同僚
 ソフィア・ローザ・ペティト……セシルの母/童話作家
 ロイド・カーマアイケル……セシルの従兄弟/研究者
 ブルーノ・シェーラー……ドロシーの兄
 ヒルダ・シェーラー……ブルーノの妻/ドロシーの義姉
 オーガスト・スペンサー……ドロシーの恋人
//あらすじ//――本書より
憧れのNY市警本部殺人課に移動した新米刑事セシル。初出勤日、女性刑事ドロシーを相棒と紹介されるが、第一印象はお互い最悪。でも事件は二人を待ってはくれなかった。バッテリーパークで他殺体が発見されたのだ。「麻薬を売りに行く」と言って部屋を出た被害者の身に何が起きたのか? 事件解決に向け、二人はNYの街に飛び出した。前途多難なコンビの行く末は!?

コダミタカ * Category of [書籍]他小説*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    『PARTNER 10』柏枝真郷(2008.06.15)
    『バッテリー VI』あさのあつこ(2008.05.15)
    『バッテリー V』あさのあつこ(2008.05.12)
    『バッテリーIV』あさのあつこ(2008.05.11)
    『バッテリーIII』あさのあつこ(2008.04.26)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング