East of R134 元(仮)
<< 201912||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
Index[書籍]他小説 『陰陽師 鬼一法眼 壱ノ巻』藤木稟 

『陰陽師 鬼一法眼 壱ノ巻』藤木稟

[著者]藤木稟
[版元]光文社
[発行]2000.01.30
[ISBN]4-334-07373-5
  

[Date] 発行:2000.01.30/光文社
目次 本編
  • 陰陽師 鬼一法眼
主要舞台
  • 鎌倉初期
  • 鎌倉・京
主要登場人物
  • 鬼一法眼…賀茂龍水/陰陽師
  • 村上兵衛…足軽
あらすじ――本書より
建都まもない鎌倉――足軽の村上兵衛は、鶴岡八幡宮への参拝を願う瀕死の老人を哀れみ、八幡宮まで引き入れてしまう。途端、老人は奇っ怪な化け物に変化……。この化け物こそ、源頼朝に怨恨を抱き死んだ、ある者の怨霊が封印を解かれた姿であった! 怨霊は、頼朝への恨みをはらさんと、穢れをばらまき、数々の怪異を引き起こす。百鬼夜行の都と化す鎌倉! そこに、この怨霊を追う、巷の陰陽師の頭・鬼一法眼が現れる。金銀妖瞳を持つ法眼と怨霊との大合戦が、まさに始まる!! 鬼哭啾々、壮絶哀絶! 壮大なスケールで綴られる、奇才・藤木稟の大陰陽絵巻、いま、ここに紐解かれる!
[著者]藤木稟
[版元]光文社
[発行]2003.01
[ISBN]4-334-73429-4
  
コダミタカ * Category of [書籍]他小説*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリの記事

    『PARTNER 10』柏枝真郷(2008.06.15)
    『バッテリー VI』あさのあつこ(2008.05.15)
    『バッテリー V』あさのあつこ(2008.05.12)
    『バッテリーIV』あさのあつこ(2008.05.11)
    『バッテリーIII』あさのあつこ(2008.04.26)
Index- スポンサーサイト 

スポンサーサイト


スポンサードリンク * Category of -*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Trackback
Trackback URL :
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。

Comment by Facebook
Comment
ご利用の前にこちら(別窓)を一読ください。







About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング