East of R134 元(仮)
<< 201710||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
Index[書籍]ミステリー 『白兎が歌った蜃気楼 薬屋探偵妖綺談』 高里椎奈 

『白兎が歌った蜃気楼 薬屋探偵妖綺談』 高里椎奈

[著者]高里椎奈
[版元]講談社
[発行]2001.02.05
[ISBN]4-06-182171-7
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:2001.02.05/講談社
//目次// 本編
 ・第一章 取り憑かれた家
 ・第二章 猿踊る狂宴
 ・第三章 ハーメルンの笛吹き男
 ・第四章 神火
 ・第五章 モノクローム・メイズ
 ・第六章 玉葱と赤茄子
 ・第七章 見えない殺意
 ・第八章 跣の傷
 ・第九章 雉子狩り
 ・エピローグ
/主要舞台//
 ・愛媛県
//主要登場人物//
 ・深山木秋(フカヤマキアキ)……見た目高校生/妖怪
 ・座木(クラキ)……見た目二〇代後半/イギリス出身の妖怪/妖精の一種/通称「ザギ」
 ・リベザル(リベザル)……見た目小学生/ポーランド出身の妖怪/山の精霊の一種
 ・高橋総和(タカハシソウワ)……23歳/秋の知人
//あらすじ//――本書より
真冬の雪浜家。屋敷内の不穏な空気に、依頼を受けて訪れた、深山木秋、座木、リベザルが見たものは? 涸井戸の出火が口火となり、雪浜家の人間に次々と襲いかかる殺意。しかし秋には、殺意の目的が見えてこない。村人が信じる"座敷童子伝説"は、フェイクなのか? 手がかりか?

コダミタカ * Category of [書籍]ミステリー*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[モータースポーツ]Topic 第72回 ルマン24時間耐久レース 

第72回 ルマン24時間耐久レース

チーム郷の荒聖治ら出場 ルマン24時間が12日開始
ベロックスが1、2番手 ルマン決勝は2時間経過
ルマン24時間、中間で荒組のアウディR8が2位
ルマン24時間、朝になり荒組のアウディR8がトップ
チーム郷が首位 ルマン決勝は残り3時間
ルマン20時間経過、快走・荒組がトップ
チーム郷、悲願の初制覇 自動車のルマン24時間
ルマン、チーム郷V…荒聖治、日本人9年ぶり

本当に快挙。
1999年トヨタ・チームヨーロッパ(TOYOTA)が残した2位という記録は凄いと思った。だが、悔しいとも思った。いつかはトップをとおも思ったが、簡単にいくものでもない。
五年――これを短いととるか、長いととるか。それは人それぞれである。
長いか短いかよりも、快挙を素直に喜ぼう。さて、スポーツ新聞でも買いに行くか。

コダミタカ * Category of [モータースポーツ]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[モータースポーツ]Topic F1 Rd.8 カナダGP 

F1 Rd.8 カナダGP

//Cast//
F1キャスター:永井大、山田優
解説:片山右京
実況:伊藤利尋
スタジオ解説:脇阪寿一

コダミタカ * Category of [モータースポーツ]Topic*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ミステリー 『緑陰の雨 灼けた月 薬屋探偵妖綺談』 高里椎奈 

『緑陰の雨 灼けた月 薬屋探偵妖綺談』 高里椎奈

[著者]高里椎奈
[版元]講談社
[発行]2000.09.05
[ISBN]4-06-182148-2
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:2001.08.05/講談社
//目次// 本編
 ・第一章 悪巧みは木の上で
 ・第二章 真夜中の訪問者
 ・第三章 仮面三色
 ・第四章 真夏に咲く花
 ・第五章 有り得ない影
 ・第六章 配所の月
 ・第七章 無知と大罪
 ・第八章 夏草
 ・エピローグ
/主要舞台//
 ・久我山町/三科台高校/福島県
//主要登場人物//
 ・深山木秋(フカヤマキアキ)……見た目高校生/妖怪
 ・座木(クラキ)……見た目二〇代後半/イギリス出身の妖怪/妖精の一種/通称「ザギ」
 ・リベザル(リベザル)……見た目小学生/ポーランド出身の妖怪/山の精霊の一種
//あらすじ//――本書より
葉月下旬、やたら元気な女子高生の身の上に、奇怪な事件が降りかかる。依頼を受けた、秋、座木、リベザルは、非慈善事業の妖怪退治に乗り出すのだが……。事件の裏には、心を曇らす哀しみの雨が。薬屋三人組は、暮れゆく夏に快晴を取り戻せるか?

コダミタカ * Category of [書籍]ミステリー*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ミステリー 『金糸雀が啼く夜 薬屋探偵妖綺談』 高里椎奈 

『金糸雀が啼く夜 薬屋探偵妖綺談』 高里椎奈

[著者]高里椎奈
[版元]講談社
[発行]2000.05.05
[ISBN]4-06-182131-8
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:2000.05.05/講談社
//目次// 本編
 ・第一章 花、降る花
 ・第一章1/2
 ・第二章 二つの穴
 ・第二章1/2
 ・第三章 浸蝕
 ・第三章1/2
 ・第四章 空の残骸
 ・第四章1/2
 ・第五章 忘れられた唄
 ・第六章 久遠に巡るサガ
 ・第六章1/2
 ・エピローグ
/主要舞台//
 ・軽井沢
//主要登場人物//
 ・深山木秋(フカヤマキアキ)……見た目高校生/妖怪
 ・座木(クラキ)……見た目二〇代後半/イギリス出身の妖怪/妖精の一種/通称「ザギ」
 ・リベザル(リベザル)……見た目小学生/ポーランド出身の妖怪/山の精霊の一種
//あらすじ//――本書より
大音響を轟かせ、きらめきとともに落下した巨大なシャンデリアは、二人の人間を押しつぶした。だが、事はそれだけではすまなかった。空っぽになってしまった高い天井――そこに、奇怪なものが吊られていたのだ。だぶだぶの服をつけ、真っ白な化粧をした道化師の死体が…。

コダミタカ * Category of [書籍]ミステリー*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。

過去のはこちらから
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング