East of R134 元(仮)
<< 201911||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[書籍]ラノベ 『楽園奇談』 椹野道流 

『楽園奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]2002.12.05
[ISBN]4-06-255642-1
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:2002.12.05/講談社
//目次// 本編
 ・一章 クリスマスの喧騒
 ・二章 十二月二十六日の追憶
 ・三章 十二月二十七日の秘密
 ・四章 十二月二十八日の祝賀
 ・五章 十二月二十九日の抱擁
//主要舞台//
 ・東京都―東京タイムストリップパーク
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……28歳〜29歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……20歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……29歳/兵庫県監察医
 ・小一郎(コイチロウ)……天本の式神
 ・河合純也(カワイスミヤ)……40代/天本の師匠
//あらすじ//
クリスマスで浮かれる十二月二十五日。仕事が舞い込んできた。それは十年前、天本が高校時代に手がけた東京タイムストリップパークの浄化だった。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『犬神奇談』 椹野道流 

『犬神奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]2002.07.05
[ISBN]4-06-255621-9
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:2002.07.05/講談社
//目次// 本編
 ・一章 その時その場所で
 ・二章 少しでも誰かのために
 ・三章 だから今はまだ
 ・四章 僕の声を生き返らせて
 ・五章 心が灯した魔法
 ・六章 今ここにいること
 ・七章 凍えた翼で
//主要舞台//
 ・香川県琴平町
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……28歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……20歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……29歳/兵庫県監察医
 ・小一郎(コイチロウ)……天本の式神
//あらすじ//
仕事が早く終わった天本と琴平は琴平町で休暇を取る。そこでたまたま入ったうどん屋で琴平は中学時代寮で同室だった先輩・一瀬和弘と再会する。
一瀬は住み込みで修行しているうどん屋で、改装後首無しの犬の幽霊を見始めその犬が気になって仕方ないという。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『貌夢奇談』 椹野道流 

『貌夢奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]2002.03.05
[ISBN]4-06-255601-4
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『嶋子奇談』 椹野道流 

『嶋子奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]2001.11.05
[ISBN]4-06-255581-6
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:2000.05.05/講談社
//目次// 本編
 ・一章 中途半端な僕だから
 ・二章 ひとりになって思うこと
 ・三章 ホームレス・エンジェル
 ・四章 すべてを許せたら
 ・五章 涙も誘わずに
 ・六章 立ち尽くすその前に
 ・七章 いつか誰かのために
 ・八章 アナタガスキ
//主要舞台//
 ・丹後半島間人
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……28歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……20歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……29歳/兵庫県監察医
 ・小一郎(コイチロウ)……天本の式神
//あらすじ//
龍村の祖母の家を訪ねた一行(天本・琴平・龍村・小一郎)。そこで二〇数年前、龍村は行方不明になった。当時人々は神隠しだと言ったが、当の龍村は覚えていなかった。
だが、その事件以降、祖母と会わなくなったことを不審に思った龍村はそこで何が会ったのかを知ろうとする。
しかし何かを知っているはずの祖母は口が重い。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『雨衣奇談』 椹野道流 

『雨衣奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]2001.07.05
[ISBN]4-06-255561-1
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:2001.07.05/講談社
//目次// 本編
 ・一章 乾いた心に降る雨は
 ・二章 ギリギリの日常
 ・三章 迷いの羽根で
 ・四章 時間の砦と心の柵と
 ・五章 遠くまで見えるけれど
 ・六章 空っぽの高い空
 ・七章 柔らかな手のひらで
//主要舞台//
 ・ベトナム
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……28歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……20歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……29歳/兵庫県監察医
 ・小一郎(コイチロウ)……天本の式神
 ・河合純也(カワイスミヤ)……天本の師匠
//あらすじ//
余命幾ばくもない依頼人の頼みで彼女の夫がベトナム戦争時代に知り合った少女に貰った壷を返して欲しいと言われ、ベトナムに行く。そこで森は何年も会っていない父の存在を感じることとなる。
「いずれ時がきたら」というだけの父に森の情緒は不安定となる。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『童子切奇談』 椹野道流 

『童子切奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]2001.03.05
[ISBN]4-06-255532-8
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:2001.03.05/講談社
//目次// 本編
 ・一章 いつかのように 昨日のように
 ・二章 そんな世界と違うとこまで
 ・三章 僕だけがフィクション
 ・四章 切りぬけるだけの日々
 ・五章 夢の真ん中を歩いて
 ・六章 これが我慢できる唯一の傷
 ・七章 いずれ消える時を知り
 ・八章 いつもと違う場所で
//主要舞台//
 ・京都府
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……27歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……19歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……28歳/兵庫県監察医
 ・小一郎(コイチロウ)……天本の式神
//あらすじ//
平安朝に飛ばされたとき、琴平が世話になった中原元佑が今度は現代に飛ばされた。中原と再会を喜ぶも束の間、鬼も中原を追って飛び出し、現代はパニックとなる。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『蔦蔓奇談』 椹野道流 

『蔦蔓奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]2000.11.05
[ISBN]4-06-255511-5
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『遠日奇談』 椹野道流 

『遠日奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]2000.08.05
[ISBN]4-06-255496-8
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『忘恋奇談』 椹野道流 

『忘恋奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]2000.05.05
[ISBN]4-06-255464-X
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:2000.05.05/講談社
//目次// 本編
 ・一章 中途半端な僕だから
 ・二章 ひとりになって思うこと
 ・三章 ホームレス・エンジェル
 ・四章 すべてを許せたら
 ・五章 涙も誘わずに
 ・六章 立ち尽くすその前に
 ・七章 いつか誰かのために
 ・八章 アナタガスキ
//主要舞台//
 ・押屋女子学園高等部
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……27歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……19歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……28歳/兵庫県監察医
 ・小一郎(コイチロウ)……天本の式神
 ・河合純也(カワイスミヤ)……天本の師匠
//あらすじ//
押屋女子学園でまた事件が起こった。生徒がテスト中に死んだり、部活中に死んだりした。彼女たちの共通点は同じ3年D組ということと、「こっくりさん」にかなり嵌っていたということ。そして「蛇」だった。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『景清奇談』 椹野道流 

『景清奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]1999.11.05
[ISBN]4-06-255439-9
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:1999.11.05/講談社
//目次// 本編
 ・一章 嘘の中で、本当の中で
 ・二章 心と言葉が出会う場所
 ・三章 ヴァーチュアル・インサニティ
 ・四章 夏の眞晝の暑い時
 ・五章 せめて死の時には
 ・六章 時こそ今は
 ・七章 いとしい者の上に
//主要舞台//
 ・広島県
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……27歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……19歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……28歳/兵庫県監察医
 ・小一郎(コイチロウ)……天本の式神
 ・河合純也(カワイスミヤ)……天本の師匠
//あらすじ//
休みで広島に旅行に出かけた天本・琴平・龍村・河合は広島で不思議な女性と出会う。彼女の姉は女性が描かれた掛け軸に魅せられていた。その姉が失踪したとき、絵の中の女性も居なくなったという。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『土蜘蛛奇談』下 椹野道流 

『土蜘蛛奇談』下 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]1999.07.05
[ISBN]4-06-255416-X
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

[Date] 発行:1999.07.05/講談社
//目次// 本編
 ・七章 
 ・八章 成り行き任せのような
 ・九章 ひび割れた景色
 ・十章 誰もひとり
 ・十一章 諦めもせず朝が来て
 ・十二章 今日よりも明日はもっと
 ・エピローグ
//主要舞台//
 ・京都(平安時代)
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……27歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……19歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……28歳/兵庫県監察医
 ・小一郎(コイチロウ)……天本の式神
 ・河合純也(カワイスミヤ)……天本の師匠
//あらすじ//
平安朝に飛ばされ、バラバラになった一行。琴平はなんとか天本と再会するが、天本は記憶を失い、安倍清明の蘇りとされていた。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『土蜘蛛奇談』上 椹野道流 

『土蜘蛛奇談』上 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]1999.05.05
[ISBN]4-06-255401-1
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。※bk1はこちらから

[Date] 発行:1999.05.05/講談社
//目次// 本編
 ・プロローグ
 ・一章 大切なこと、好きなこと
 ・二章 成り行き任せのような
 ・三章 ひび割れた景色
 ・四章 誰もひとり
 ・五章 諦めもせず朝が来て
 ・六章 今日よりも明日はもっと
//主要舞台//
 ・京都(平安時代)
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……27歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……19歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……28歳/兵庫県監察医
 ・小一郎(コイチロウ)……天本の式神
 ・河合純也(カワイスミヤ)……天本の師匠
//あらすじ//
毎晩同じ夢を見る少女を救うため、少女の夢の中に入った。が、少女を取り戻すどころか平安朝に飛ばされてしまい、バラバラになってしまう。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『龍泉奇談』 椹野道流 

『龍泉奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]1998.11.05
[ISBN]4-06-255377-5
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。※bk1はこちらから

[Date] 発行:1998.11.05/講談社
//目次// 本編
 ・一章 明日は明日の……
 ・二章 ゲット・ザ・メッセージ
 ・三章 飛べない鳥にも
 ・四章 失われた時間
 ・五章 デスティニィ・コーリング
 ・六章 幸せの場所
//主要舞台//
 ・岩手県・遠野
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……26歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……18歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……26歳/兵庫県監察医
//あらすじ//
作家業の取材のために天本は遠野を訪れていた。そこで遠野巡りの途中に消えた女性の行方を探して欲しいという依頼が組織に入り、琴平も合流する。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『幻月奇談』 椹野道流 

『幻月奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]1998.07.05
[ISBN]4-06-255361-9
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。※bk1はこちらから

[Date] 発行:1998.07.05/講談社
//目次// 本編
 ・一章 僕らが旅に出る理由
 ・二章 終わることなどないのだと
 ・三章 あくまで優しい君に
 ・四章 人生の意味
 ・五章 置いてきた何かを
 ・六章 とっておきの嘘
 ・七章 今ここで触れるもの
//主要舞台//
 ・石川県金沢
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……26歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……18歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……26歳/兵庫県監察医
//あらすじ//
山中サヨの孫娘が行方不明になった。彼女は過去にも二度行方不明になり、神隠しにあったのだと噂されていた。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『倫敦奇談』 椹野道流 

『倫敦奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]1998.04.05
[ISBN]4-06-255346-5
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。※bk1はこちらから

[Date] 発行:1998.04.05/講談社
//目次// 本編
 ・一章 そんな気分じゃない
 ・二章 頭上の石
 ・三章 自転車泥棒
 ・四章 もう少しだけ、ましな理由
 ・五章 悲しいしらせと記憶のすべて
 ・六章 この僕の声だけは
//主要舞台//
 ・ロンドン
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……26歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……18歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……26歳/兵庫県監察医
//あらすじ//
天本が昔居候として面倒を見ていた松山美代子が仕事で滞在していたロンドンで変死体を発見した。その幽霊が毎晩現れるようになり、天本に助けを求め、天本と琴平は連絡を受けた翌日、すぐにロンドンへと向かった。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『八咫烏奇談』 椹野道流 

『八咫烏奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]1998.01.05
[ISBN]4-06-255335-X
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。※bk1はこちらから

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『泣赤子奇談』 椹野道流 

『泣赤子奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]1997.10.05
[ISBN]4-06-255319-8
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。※bk1はこちらから

[Date] 発行:1997.10.05/講談社
//目次// 本編
 ・一章 心の棘が痛い夜
 ・二章 新学期は憂鬱とともに
 ・三章 思い出を裏切るなら
 ・四章 嘆きの歌
 ・五章 地上の星座
//主要舞台//
 ・私立押屋女子学園……東京都
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……26歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……17歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
//あらすじ//
私立押屋女子学園でポルターガイスト現象が起こり、それを解決するために天本と琴平はそれぞれ、臨時教師と食道の洗物係として潜入することとなる。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[書籍]ラノベ 『人買奇談』 椹野道流 

『人買奇談』 椹野道流

[著者]椹野道流
[版元]講談社
[発行]1997.07.05
[ISBN]4-06-255305-8
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。※bk1はこちらから

[Date] 発行:1997.07.05/講談社
//目次// 本編
 ・一章 いつかどこかで
 ・二章 たぶんオーライ
 ・三章 戻れない道、戻らない道
 ・四章 震える心
 ・五章 泣いたままで
//主要舞台//
 ・兵庫県神戸市北区有馬町
//主要登場人物//
 ・天本森(アマモトシン)……26歳/ミステリー作家/追儺師
 ・琴平敏生(コトヒラトシキ)……17歳/天本家の居候
 ・早川知足(ハヤカワチタル)……販売課長/
 ・龍村泰彦(タツムラヤスヒコ)……26歳/兵庫県監察医
//あらすじ//
天本に拾われた琴平は天本の薦めで居候となり、彼の裏家業の助手となる。
その初めての仕事は天本と琴平には馴染みの神戸市での老人ホームで次々と起こる変死事件だった。

コダミタカ * Category of [書籍]ラノベ*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング