East of R134 元(仮)
<< 201906||01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
Index[漫画]少女 『残酷な神が支配する』9巻 萩尾望都 

『残酷な神が支配する』9巻 萩尾望都

[著者]萩尾望都
[版元]小学館
[発行]1997.05
[ISBN]4-09-172179-6
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

 2003.06.12(木) 読了。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『残酷な神が支配する』8巻 萩尾望都 

『残酷な神が支配する』8巻 萩尾望都

[著者]萩尾望都
[版元]小学館
[発行]1996.11
[ISBN]4-09-172178-8
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

 2003.06.12(木) 読了。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『残酷な神が支配する』7巻 萩尾望都 

『残酷な神が支配する』7巻 萩尾望都

[著者]萩尾望都
[版元]小学館
[発行]1996.03
[ISBN]4-09-172177-X
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

 2003.06.12(木) 読了。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『残酷な神が支配する』6巻 萩尾望都 

『残酷な神が支配する』6巻 萩尾望都

[著者]萩尾望都
[版元]小学館
[発行]1995.10
[ISBN]4-09-172176-1
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

 2003.06.12(木) 読了。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『残酷な神が支配する』5巻 萩尾望都 

『残酷な神が支配する』5巻 萩尾望都

[著者]萩尾望都
[版元]小学館
[発行]1995.04
[ISBN]4-09-172175-3
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

 2003.06.12(木) 読了。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『残酷な神が支配する』4巻 萩尾望都 

『残酷な神が支配する』4巻 萩尾望都

[著者]萩尾望都
[版元]小学館
[発行]1994.11
[ISBN]4-09-172174-5
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

 2003.06.12(木) 読了。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『残酷な神が支配する』3巻 萩尾望都 

『残酷な神が支配する』3巻 萩尾望都

[著者]萩尾望都
[版元]小学館
[発行]1994.03
[ISBN]4-09-172173-7
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

 2003.06.12(木) 読了。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『残酷な神が支配する』2巻 萩尾望都 

『残酷な神が支配する』2巻 萩尾望都

[著者]萩尾望都
[版元]小学館
[発行]1993.09
[ISBN]4-09-172172-9
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

 2003.06.12(木) 読了。
[著者]萩尾望都
[版元]小学館
[発行]2004.10
[ISBN]4-09-191612-0
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『残酷な神が支配する』1巻 萩尾望都 

『残酷な神が支配する』1巻 萩尾望都

[著者]萩尾望都
[版元]小学館
[発行]1993.04
[ISBN]4-09-172171-0
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

 2003.06.12(木) 読了。
[著者]萩尾望都
[版元]小学館
[発行]2004.10
[ISBN]4-09-191611-2
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『困った時には星に聞け!』24巻 あべ美幸 

『困った時には星に聞け!』24巻 あべ美幸

[著者]あべ美幸
[版元]冬水社
[発行]2004.09.20
[ISBN]4-88741-613-X


[Date] 発行:2004.09.20/冬水社
//目次// 本編
 第74回
 第75回
 第76回
//主要舞台//
 ・アフリカ大陸
//主要登場人物//
 ・藤縞宝(フジシマタカラ)……17歳/高校二年/寮長
 ・保坂清嶺(ホサカキヨミネ)……16歳/高校二年
 ・藤縞皓(フジシマコウ)……35歳/カメラマン
 ・柏木亜也子(カシワギアヤコ)……刑事
//あらすじ//――本書より
皓の無事を知った宝は、清嶺とアフリカ生活を満喫☆けれど、同じロッジに宿泊するジェシカにドライブに誘われ、サバンナから帰れなくなり!?

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『困った時には星に聞け!』17巻 あべ美幸 

『困った時には星に聞け!』17巻 あべ美幸

[著者]あべ美幸
[版元]冬水社
[発行]2002.08
[ISBN]4-88741-517-6


ついに寮長・宝という状態。
が、その前にモデルのバイトをやったヤツのポスターや広告ネタ全開。
いい感じで、過去のネタ(柏木家が出版社を潰したネタ)とかも出てきたリと、相変わらずスピード感があって、読みやすい。
そして、相変わらず「ことば」が染み入る。

相変わらずなのは柏木センパイ。
彼の女王様振りは健在。
あらゆるコネと金は使うし…あの人は女王様然としてないと、らしくないというか…読んでるほうが調子狂いそうです。
そして奥野先輩も「誰が言ったか『ただのいい人』奥野」振りを全開。
容赦なく毒舌を吐いています。
が、宝に対しては「ただのいい人」振り健在。

これからの困星の波乱振りを増徴させてくれる新入生としては、母一人子一人でしかもその母親が入院中の高野と清嶺の追っかけ・加納。
この二人がこれからの困星を波乱へと導くのかと思うと楽しみで楽しみで…。
ああ、哀れ宝ちゃん。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『よろず屋東海道本舗』9巻 冴凪涼 

『よろず屋東海道本舗』9巻 冴凪涼

[著者]冴凪涼
[版元]白泉社
[発行]2002.07
[ISBN]4-592-17189-6
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

・素直な気持ち
・片方の手紙
・God only knows〜神のみぞ知る〜
・POST SCRIPT

大本のテーマとしては前巻で決着がついているだけあって、読んだ感じ「未来への問題」って感じ。
人間、いつまでも変らずにいられるはずがない。
時間が過ぎれば過ぎるほど、時間を重ねれば重ねるほどと言ったほうが正しいのかもしれないが、その時間が重なった分だけ人間の思考や性質は良くも悪くも変っていくもである。

香が芸能人としての自分を捨てられないということとよろず屋としての自分も捨てられない…
そんな香のことを解っていて、本当は自分と一緒によろず屋をやっていて欲しいと願っている志摩。
馴れ合いで香に芸能人としてのパーソナルを捨てさせず、芸能人としての自分を優先させたあとそれでもよろず屋を選ばせる終り方は無難かもしれない。

「POST SCRIPT」のネタ(?)は笑わせて頂きました。
しかし用水路…人って流れれる幅があるのかどうか…不明。
つーか汚いだろうなぁ…と。
※このエントリは 2002年07月28日(日) に書いたものです。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『WILD ADAPTER』2巻 峰倉かずや 

『WILD ADAPTER』2巻 峰倉かずや

[著者]峰倉かずや
[版元]徳間書店
[発行]2002.06
[ISBN]4-19-960190-2
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

1巻の記憶が1年くらい前なので…否、再読を何度かしたことあるけど…記憶の欠如が激しいため、読み直さなきゃ解らないかな…と思っていたが、そうではなかった。
すんなりと思い出せまして…ただ、相変わらず暗いなぁ…と。世界観が。
が、BUS GAMERのような生死の重みがあまり感じられない。
似たような、生死がテーマのような気がするんですけど…。
久保っちゃんの時任以外の執着のなさが生死の重みを感じさせないんだろう。

沙織親子(あくまで親子とします)のことはもっと重くてもいいような気がするんだけど…商業誌だからか? とも思ったけど、なんかあっさりとしてるなぁ…。
悲劇のヒロインぶってて、ホントはもっと悩むんだろうけど…それが描かれていないのが残念。
でも、彼女が堕胎しようと決意した時の「ことば」は「峰倉ワールド」だった。
※このエントリは 2002年07月01日(月) に書いたものです。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『困った時には星に聞け!』16巻 あべ美幸 

『困った時には星に聞け!』16巻 あべ美幸

[著者]あべ美幸
[版元]冬水社
[発行]2002.05
[ISBN]4-88741-505-2
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。


遂に宝ちゃん、寮長か…・笑。
やっぱり奥野先輩は「ただのいい人」じゃないし…
まぁ、そうじゃなきゃあのクセモノの寮長とは付き合ってられないっしょ、と思いつつ…憐れ、宝ちゃん。
来年(2年)は来年でまた苦労しそうなのにね…。
と思いつつも、温泉話に心が和みました。
あとは生徒会長は誰かってこと…西条(兄)もかなりなクセモノっぽいし…イヤ、愉快だ。

この作家の作品はさりげなくことばに重みがある。
シリアスなシーンは勿論、笑える明るさの中にも宝や清嶺、柏木先輩、奥野先輩、久住…それぞれのことばにそれぞれの背負っているものの重さがある。
そして自分にも覚えのあることだけにそのことばの重みを受け止めながら読むというのは、実は結構体力を消耗するときも有る。
それなのに徹夜して1巻から読み返す…なんてこともしてしまう…。
ことばの重さやストーリーのツボが自分に合った作品だと再認識させられる瞬間。
※このエントリは 2002年05月26日(日) に書いたものです。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『BROTHER』 峰倉かずや 

『BROTHER』 峰倉かずや

[著者]峰倉かずや
[版元]ラポート
[発行]1996.04
[ISBN]4-89799-209-5
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

・BROTHER Act.1 僕らの瞳のマーチ
・BROTHER Act.2 太陽の君、満月の僕
・BROTHER Act.3 あたたかい北風
・BROTHER Act.4 シーズントレイン
・ゴースト〜世田谷区の幻〜
・甘い夏の狂奏曲
・アンバランス・タルト
・君は眠る
・DEAR
・がんばれ! 化学部

ギャグ満載。
特に表題作は、もう「美しき兄弟愛」…・笑。
こんな兄弟、本当に居たら観察したいくらい、笑わせてくれる日常を持ってます。
イヤ、自分の間を持った、ちょっとポヤ〜ンとした兄を持った弟は苦労しそうだな、と。
てか、いきがってる弟を持った兄ってゆーのも苦労しそうか。
つまりは、割れ鍋に閉じ蓋(?)な兄弟ってことですわ。
しかし、授業はサボっても掃除はサボらないって…サボるのに区別しなくてもいいと思うんだけど…。

で、峰倉ワールドならでわの同名登場人物で別世界…ってことも味わえます。
てか、多分、単行本になったのはこっちのほうがあとだけど『JUST』より先に「甘い夏の狂奏曲」のほうが描かれてるから…
まぁ、どちらが先に出来上がってたとしても、同名登場人物の別世界というものは楽しめるものです。
※このエントリは 2002年04月05日(金) に書いたものです。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『っポイ!』19巻 やまさき貴子 

『っポイ!』19巻 やまさき貴子


[著者]やまさき貴子
[版元]白泉社
[発行]2002.03
[ISBN]4-592-17679-0
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

いよいよ受験か…と思わせつつ、受験にいたるまでにいろいろと難関があるようで…。
というか、ここまでトラブルがあればいくら成績のいい万里でも落ちるぞって感じ。
まぁ、その点は現実じゃないんで受かるんだろうけど…。
相変わらず、青春してますね…平ちゃんと万里。
※このエントリは 2002年03月07日(木) に書いたものです。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『困った時には星に聞け!』15巻 あべ美幸 

『困った時には星に聞け!』15巻 あべ美幸

[著者]あべ美幸
[版元]冬水社
[発行]2002.02
[ISBN]4-88741-490-0


お待ち申上げていました最新刊。
前巻の続きなのに、単独でも(多分)読める・・・(はず・・・)
相変わらず、宝ちゃんはかわいいし、清嶺も相変わらずで…寮長も相変わらず「何様…怜一様」だし…ねぇ。
前巻からの流れの中で、長沼サンのこだわりの女性と宝が重なりつつあるところが読んでいて、第三者から見た彼らって感じで好き。
彼ら(宝or清嶺)の視点や身内(皓サン・亜也子サン、その他)が多い中で、久々の第三者(彼らのことを何も知らない人の意)なのでね。

ストーリーもどんどん佳境へと進んで行っていい感じ。
けど、次巻が待ち遠し過ぎ。
※このエントリは 2002年02月24日(日) に書いたものです。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『ここはグリーン・ウッド』6巻 那州雪絵 

『ここはグリーン・ウッド』6巻 那州雪絵

[著者]那州雪絵
[版元]白泉社
[発行]2001.06
[ISBN]4-592-88179-6
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

久々のグリーン・ウッド。
個人的に先輩コンビ(光流センパイ&忍センパイ)が好きなんですが…。
これはいつ読んでも、いくつになっても笑えて、好きな学園モノのひとつです。
思春期の絶妙な雰囲気を「笑い」とともに描いてるんで…。
主人公・スカちゃんの遊ばれ具合もたまらなく面白い。
いいものはいつの時代にも残っていくものだと信じたい一作。
※このエントリは 2001年12月18日(火) に書いたもの(6/6)です。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 5 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『ここはグリーン・ウッド』5巻 那州雪絵 

『ここはグリーン・ウッド』5巻 那州雪絵

[著者]那州雪絵
[版元]白泉社
[発行]2001.06
[ISBN]4-592-88178-8
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

※このエントリは 2001年12月18日(火) に書いたもの(5/6)です。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 5 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『ここはグリーン・ウッド』4巻 那州雪絵 

『ここはグリーン・ウッド』4巻 那州雪絵

[著者]那州雪絵
[版元]白泉社
[発行]2001.03
[ISBN]4-592-88177-X
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

※このエントリは 2001年12月18日(火) に書いたもの(4/6)です。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 5 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『ここはグリーン・ウッド』3巻 那州雪絵 

『ここはグリーン・ウッド』3巻 那州雪絵

[著者]那州雪絵
[版元]白泉社
[発行]2001.03
[ISBN]4-592-88176-1
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

※このエントリは 2001年12月18日(火) に書いたもの(3/6)です。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 5 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『ここはグリーン・ウッド』2巻 那州雪絵 

『ここはグリーン・ウッド』2巻 那州雪絵

[著者]那州雪絵
[版元]白泉社
[発行]2000.12
[ISBN]4-592-88175-3
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

※このエントリは 2001年12月18日(火) に書いたもの(2/6)です。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 5 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『ここはグリーン・ウッド』1巻 那州雪絵 

『ここはグリーン・ウッド』1巻 那州雪絵

[著者]那州雪絵
[版元]白泉社
[発行]2000.12
[ISBN]4-592-88174-5
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

※このエントリは 2001年12月18日(火) に書いたもの(1/6)です。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 5 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『私立荒磯高等学校生徒会執行部』2巻 峰倉かずや 

『私立荒磯高等学校生徒会執行部』2巻 峰倉かずや

[著者]峰倉かずや
[版元]徳間書店
[発行]2000.02
[ISBN]4-19-960121-X
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

愉快なくらいギャグ。
時任ちゃんの俺サマなところがカワイくて好き。
否、昨日は「WA」を読んだので、久々に「荒磯」を読んでみた…。
愉快なくらいなギャグ…それはそれでいいんだけど、やっぱり峰倉作品は「暗さ」を抱えているほうが奥深くて好き。
たとえマニアックって言われても…。
※このエントリは 2001年09月17日(月) に書いたもの(2/2)です。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 1 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『私立荒磯高等学校生徒会執行部』 峰倉かずや 

『私立荒磯高等学校生徒会執行部』 峰倉かずや

[著者]峰倉かずや
[版元]徳間書店
[発行]1999.08
[ISBN]4-19-960108-2
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

※このエントリは 2001年09月17日(月) に書いたもの(1/2)です。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 1 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
Index[漫画]少女 『WILD ADAPTER』 峰倉かずや 

『WILD ADAPTER』 峰倉かずや

[著者]峰倉かずや
[版元]徳間書店
[発行]2001.06
[ISBN]4-19-960161-9
[備考]画像をクリックするとAmazonにて購入できます。
※bk1はこちらから

生徒会執行部とは違い暗い雰囲気がいい。
なんか、退廃的なところが現実味があると思えていい。
ドラッグ的な部分は現実としてこんなドラッグ出回ったら厭だなぁ〜。
気持ち悪いもん…獣人化したらさ(笑)
※このエントリは 2001年09月16日(日)  に書いたものです。

コダミタカ * Category of [漫画]少女*0 Comments * 0 Trackbacks * 
Check
このエントリーをはてなブックマークに追加
About
元が腐っているのでナチュラに腐ったことをほざいてるかもしれないブログ。
原作厨というか原作至上主義。ネタバレデフォ。単行本派やネタバレ嫌な人は回れ右のブラウザバックかタブ閉じてこのブログの存在を記憶から抹殺。
米ドラは本国放送した時点(寧ろスポイラー出た時点)でネタ解禁だと思っているし、連載漫画は本誌が発売された時点でネタ解禁だと思っているので日本放送だったり単行本派の人には優しくないブログ。
Twitter
Pick Up Entries

New Entries
Entries
Comments
Trackbacks
Category
Archives
Links
Blog People
BL×B.L. People
BL×B.L. People
BL NOVELS TB
BL COMICS TB
Ranking


Others

  • RSS feed meter for http://koda.jugem.cc/
  • あわせて読みたい
  • SEO対策My Zimbio

adadadadadad

▲Page Top

アクセスランキング